株式会社アイ・ジー・エム

0120-405-211
mail
info@igm-trading.co.jp

代表者ごあいさつ

 

        <経営ビジョン>

  アジアの食・食文化を世界の人々に届け、

  食生活を楽しく豊かにする事業を通じ、

  関係する地域会の発展と、社員の幸せを実現する

 

当社の経営資源をアジア、その中でも特にベトナムの人々との取組に力を入れていくと決めたのが2012年。爾来、それまで当社の中心であった米国、韓国の加工食品の商品開発輸入業務以上にベトナム関連事業へ経営資源を重点配置してきました。

 

私自身、約20年前のまだこれから発展していこうか、というベトナム・ホーチミン市に4年間、家族とともに駐在しました。その際、多くのベトナムの方々に大変お世話になり、その朗らかで、温かで、真面目で、義理堅くて、努力を惜しまぬ人々に深い思い入れを持ちました。こうしてまたベトナムの方々とのご縁をベースに事業が出来ていることに感謝しています。今後とも事業継続・拡大により少しでもベトナム社会に貢献できればと願っています。

4年間IGMとして継続してベトナム事業に力を入れてきた結果、ありがたい事に今では全社員が私同様に「We love Vietnam」であり、その想いと共に日々の業務にあたってくれている事は、何より嬉しいものです。

 

また当社にはベトナム人社員が現在4人います。若くて無限の可能性を持つ彼らは、将来のIGMを担ってくれる人材であり、今後の成長がとても楽しみです。「ベトナム」という重点国の観点からも、また今後の日本の社会において人事政策のキーワードとなる「ダイバーシティー」の観点からも、機会があればベトナム人の仲間を増やしきたいと思っています。

 

更に2016年10月には、ホーチミン市で新しい合弁事業会社TIPOCO社が活動を開始しました。ベトナムの人々は海外の文化、食文化を柔軟に受け入れ消化していく高い受容性を持っており、私たちは得意とする日本や韓国の食材や食品、食文化の紹介・提供をこの事業会社を通じ行ってまいります。

 

ここまでベトナム事業に関連する記述を続けてきましたが、私たちにはもう一つ、とても大切な国、韓国があります。韓国の食品企業の多くの方々とのお取引が当社創業以来連綿と続いており当社のとても大事で大切な財産です。「韓国食品をよく知る日本企業」として今後も「李王家」ブランドとともに韓国食品や韓国食文化のご紹介を、日本の皆さんへ続けていきます。

 

隣人である日本と韓国の間には、時に政治的な問題も生じますが、人生を豊かにしてくれる「食」及び「食文化」はそのような問題とは異なる立ち位置にあるはずです。日韓はそれぞれに、世界的にも高いレベルで特徴ある食文化を持っており、当社はその食を通じた相互理解の一助となりたいと願っています。更には日越韓三ヶ国の食文化をよく知る当社だからこそ出来る新たな取組があると信じ、その可能性を追求していきます。

 

今後も「食の価値創造を通じ、アジアの発展に貢献」していくべく社員一同努力を続けてまいります。日越韓でアジアを語るのはおこがましい限りではありますが、当面はこの3ヶ国に関連する事業に邁進し、それぞれの地域社会に貢献したうえで会社も成長していく所存です。

 

                             株式会社アイ・ジー・エム

                              代表取締役 梅木 薫

お電話でのご相談・お問い合わせ
0120-405-211

営業時間 9:00~18:00(土日祝日を除く)

新着情報

2017年4月11日
ベトナムスープ粥の販売先情報を追加しました。
2017年4月5日
ベトナム豆知識講座 番外編を更新しました。
2016年12月8日
ベトナム豆知識講座第3回を更新しました。
2016年12月6日
Xin chào!ベトナム ベトナムのスープ粥新発売!!